東京都港区西麻布3-2-13

コートアネックス六本木 地下B103

03-6434-9118

月曜~土曜 11:00 ~ 20:00(火曜日除く)

日曜    11:00 ~ 16:00

Copyright (C) 2017 Z-RAHZ COLLECTION All Rights Reserved

(再UP)「FLASH POINT vol.8」インタビューリレー 【KOUTA 編】

July 23, 2015

vol.8 の時に出演者のインタビューリレーを行いましたがこれがたいへん好評でした。あれから1年経過してZ-RAHZを新たに知った方も多いと思うので、前回のインタビューの再UP+新メンバー紹介をもって vol.9 出演者の紹介としたいと思います。

 

6人目は今回のvol.8で2回目の出演となるKOUTAさんです。メンバーからは『マイナスイオンの男』と言われているKOUTAさん。インタビューでは違う一面も見せてくれました。
 

 
KOUTAさんは2回目の出演ですね。前回のvol.7に出演してみていかがでしたか?

実は一番覚えているのは初回のリハでして、、ある一曲の振り写しが終わった時に「あれ、もう終わっちゃったの?」と思ったことです。あまりに短い時間だったのでフリが全然体に入らずイヤな汗をかいたのを覚えています(笑)。

KOUTAさんでもそういうことがあるんですね?

ええ、でもリハを重ねるに連れてMOHRIさんのナンバーで重視すべきポイントが掴めてきて、本番ではすごく楽しめました。こう見えて人前に立つのは好きなのでステージではアドレナリンが全開でした。でもその反面体はとても疲れていたみたいで、公演が終わった後は膝や腰が痛かったですね(笑)。

KOUTAさんのダンスとの出会いについて教えて下さい

ダンスに興味を持ったのは高校生の頃、『DA PUMP』や深夜のダンス番組『RAVE2001』がきっかけです。ここはu-ichiさんと同じですね(笑)。本格的にやり始めたのは高2の時にダンススクールに行ってからで、その後専門学校(東京スクールオブミュージック)に入学して2年間がっつりオールジャンルをやりました。今では自分が元々憧れていたロックダンスをベースに活動しています。
Z-RAHZとのご縁は僕とu-ichiさんが同じダンススタジオでインストラクターをやっていたことがきっかけです。その後、u-ichiさん経由でMOHRIさんにMAY'S LIVEへのお誘いを受け、そのまま『FLASH POINT』まで繋がったという感じです。

1ファンとしては、これからもKOUTAさんには『FLASH POINT』に出演し続けて欲しいのですが、ご自身にとって『FLASH POINT』に出演されることはどのような意義があるんでしょうか?

僕がメインで所属しているのは男性のロックダンスチームなのでZ-RAHZとはだいぶ毛色が違います。『FLASH POINT』では男女で魅せるナンバーをはじめ、様々なジャンルの踊りこなしを求められるので僕にとっては経験になることばかりです。自分のダンサーとしての軸はストリート系にあると思ってはいますが、その上でいろんな経験を積みたいので、こういうチャンスはどんどん掴んで行きたいです。
1公演で踊るナンバー数が多いのも『FLASH POINT』の魅力だと思います。僕はたまにクラブで踊ることもあるんですが、クラブだとだいたい5~6分で1作品という短い時間枠が多いんです。『FLASH POINT』のようにここまでがっつりダンスを見せるLIVEはあまりないので、以前観に来てくれた人たちも「見応えあるね!」と言ってくれましたし、僕にとっても見せ場が満載です。今回のvol.8ではこれまでの僕に対する印象を良い意味で裏切るダンスができたらなと思っています。

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now