東京都港区西麻布3-2-13

コートアネックス六本木 地下B103

03-6434-9118

月曜~土曜 11:00 ~ 20:00(火曜日除く)

日曜    11:00 ~ 16:00

Copyright (C) 2017 Z-RAHZ COLLECTION All Rights Reserved

(再UP)「FLASH POINT vol.8」インタビューリレー 【MAKI 編】

July 23, 2015

vol.8 の時に出演者のインタビューリレーを行いましたがこれがたいへん好評でした。あれから1年経過してZ-RAHZを新たに知った方も多いと思うので、前回のインタビューの再UP+新メンバー紹介をもって vol.9 出演者の紹介としたいと思います。


5人目はZ-RAHZのCool&Beauty MAKIさん。MAKIさんならではのダンスに対する考え方などインタビューしていて大きく同意できるところがありました。

 

 
MAKIさんはERIさんと並ぶZ-RAHZの古株メンバーですが、vol.7までを振り返ってみての感想などありますか?

『FLASH POINT』もvol.8まで来ているので、「進化してます!」と言いたいのですが、毎回必死なので「進化しているかどうかわからない」というのが正直なところなんです。でもその上で確実に変わっているものを一つ上げるとすると、お客様との一体感だと思います。そこに関してはvol.7までで確実に大きく・強くなっていますね。『FLASH POINT』も7回もやっていると毎回開催を楽しみにされている人も増えていますし、その人たちが驚く顔をイメージして稽古に励んだり、本番を迎えるのはやりがいを感じます。

MAKIさんのダンスとの出会いについて教えて下さい

元々母がダンス関係の仕事をしていたので、ダンスは自分にとって身近な物でした。直接のきっかけは小学5年生でクラシックバレエを始めたことです。その頃はまだストリート系のダンスがメジャーじゃなかったのでダンスというとバレエかJAZZでしたが、私の地元(新潟)には子供クラスがあるJAZZ教室がなかったので自然にバレエに決まりました。その後、中学生から大人クラスに入ってJAZZダンスを始めて、それからはずっとJAZZダンスをメインでやっています。今思うと、その頃からJAZZダンスが好きで「将来これをメインにやっていきたい」という想いは持っていました。そういう意味でもクラシックバレエからダンスを始めたことはJAZZの基礎固めにすごく有効だったと思います。

JAZZダンスがお好きなんですね

そうですね。この性格のせいか、喜怒哀楽をストレートに表現するJAZZダンスはすごく自分に向いているんじゃないかと…(笑) 今の時代いろんなジャンルのダンスがあって、それぞれ「踊って楽しい」「観て楽しい」と様々なんですが、踊り手もお客さんも一体となって楽しめるJAZZダンスは本当に素晴らしいなって思います。

今回は新メンバー、再出演のメンバーも加わり更に違ったZ-RAHZが見られると期待しています。MAKIさんが考える "vol.8のみどころ" を聞かせてもらえますか

これはいつもお伝えしているんですが、Z-RAHZならではの女性の「エロカッコいい!!」には是非注目して欲しいです。それと『FLASH POINT』ならではの男性とペアの踊りも見所の一つだと思います。男女で踊ることでZ-RAHZの「エロカッコいい」部分がより際立つので見応えがあります。
でも一番感じて欲しいのは『ダンスバカ』ならではのパワーなんです。Z-RAHZのメンバーは本当にダンスが好きで、『自称ダンスバカ』ばかりなんです(笑)
これは私の信念みたいなものなんですが、自分たちが心底楽しんでいないと人を楽しませることってできないと思うんですよ。もちろんダンスの細かいテクニックを磨いたり、お客様の目を意識した魅せ方をするなども大切なんですが、根本に「ダンスを楽しむ」という気持ちが無いと良い舞台はできないと思っています。私はお仕事で多くのキッズにダンスを教えていますが、彼ら(彼女ら)を見ていると本当にそう感じます。同じパワーはZ-RAHZのLIVEにも確実にあるので、是非それを感じて欲しいです。

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now