東京都港区西麻布3-2-13

コートアネックス六本木 地下B103

03-6434-9118

月曜~土曜 11:00 ~ 20:00(火曜日除く)

日曜    11:00 ~ 16:00

Copyright (C) 2017 Z-RAHZ COLLECTION All Rights Reserved

Z-RAHZ Secondメンバー インタビューリレー【AI 編】

July 27, 2015

FP8のインタビューリレーに習って、新メンバーでであるRiCOとAI、2人のインタビューを掲載します。「FLASH POINT vol.9」より加わる新メンバーの胸の内を語ってもらいました。

 

1stはチーム最年少の座を新たに獲得したAIです(笑)

 

 

AIさんのダンスとの出会いについて教えて下さい

 

ダンスをやり始めたのは小学校4生の時です。友達のジャズダンススクールの発表会を観に行って、そのまま誘われる形で始めました。それまではどんな習い事をしてもなかなか続かなかったんですが、ダンスだけは好きになって続けられたんです。結局そのスクールには高校生までお世話になりました。

中学~高校はダンス部に入ってさらにダンスにのめり込みました。部活自体はきちんとした講師の方がいるわけではなく、ダンス経験者がお互いを指導する形でやっていたのですが、この頃からだんだん将来の職業としてダンサーを意識しだしました。その後、卒業後の進路を考えていた時に先輩が通われていたダンス専門学校(尚美ミュージックカレッジ専門学校)の卒業公演を観る機会があって、それを観て「ここに入ってもっとダンスを学ぼう」って決めました。

それまではジャズダンスメインでやってきたのですが学校の授業でオールスタイルを学ぶ過程で初めてストリート系のダンスにも触れました。今でもジャズダンスが一番好きですが、自分の踊りの幅を広げるためにいろいろ経験してみたいって思っています。

 

Z-RAHZのことはどのようなきっかけで知ったのですか?

 

MOHRI先生がダンスチームを立ち上げられていることは知っていましたが、実際にLIVEを見たのは「Breathless」が初めてでした。自分がどストライクで好きなものを、至近距離で「これでもかっ!」って観せられたので本当に凄いなって思いました。それまではバックダンサーになることがプロダンサーへの道だと思っていましたが、自分たちでチームを立上げ、作品を創り、お客様に観に来て頂くという(カンパニー的な)考え方があることを知って、そういう意味でも衝撃を受けました。

 

そのような舞台に今後はご自身が立たれるわけですが、心境はいかがですか?

 

専門学校を卒業してダンサーとしてのスタートラインに立てた途端にこんな大きな舞台に立てることが本当に嬉しいです。特にZ-RAHZのダンスLIVEは他のLIVEや公演と違い、すべてが ”自分たちの舞台” です。一度の舞台でこんなに多くの踊れて評価される機会を与えて頂いて嬉しく思っています。

同時に多くの初体験に対するプレッシャーもあります。周りのメンバーはダンサーとしてすごい方ばかりなのでリハーサルでは緊張の連続ですし、Z-RAHZの舞台上で自分をどう出して行けばいいのかもまだわからないので常に模索しています。

でも、そんな中でも「この『FLASH POINT』からとことん吸収してやる!」という思いもあって、今はそれをモチベーションにして日々稽古を積んでいます。新人なのに生意気ですね(笑)このLIVEが終わった後、自分がどのぐらい成長しているのか楽しみでもあります。

 

 

Tags:

Please reload

Recent Posts
Please reload

Archive
Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now